外反母趾 親指の痛みを軽減させる方法

辛い足の痛みというが外反母趾のイメージですが、実際に足の親指や薬指の関節が痛むというのが外反母趾という病気の独特の症状なのです。

スポンサードリンク

自分が外反母趾かどうか?というのを知るには、自分の足の親指と薬指の間の関節を押してみましょう。
その時、痛みが裏側にまで響くようになったら外反母趾と疑った方が良いでしょう。

外反母趾になってしまうには、いくつかの原因があります。

一つは爪先が細くなったパンプスやハイヒールの靴を履いてしまう事が原因とされています。

このような靴を履いてしまうと、足の親指と薬指に必要以上の体重がかかってしまう為、横中足靭帯が引っ張られるようになってしまいます。
その事によって、痛みが生じてしまうというのです。
通常履きなれた靴の場合は、このような症状はあまり見られませんが、新しい靴を履いた場合に起こりやすいとされています。

この痛みを緩和する事はできるのでしょうか?

その方法の一つとしてマッサージが良いでしょう。足の親指と付け根の部分をゆっくりマッサージしてみましょう。
そして、他の指も一緒にマッサージすると指の緊張を解す効果もあるので良いでしょう。

ここで注意しなければいけないのが、マッサージは良いからといってやり過ぎないことです。
少しずつ丁寧にゆっくりと行うようにするよう心がけましょう。

外出時にも注意が必要です。
靴の中にインナーソールなどを敷いてみるとクッションの役割を果たすので、痛みも多少吸収してくれると思います。

外反母趾というのは、足の指への負担が一番いけない事なので、負担がかからないように色々と工夫をする事が大切です。
そうすれば、足の親指や薬指等の痛みも軽減してくるのではないかと思います。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

女性に多く見られる外反母趾
女性に多いと言われる外反母趾ですが、何故女性に多く見られるのでしょうか? それは......
外反母趾に効果のある治療方法
足の痛みと関節の変形というのが外反母趾の特有の症状ですが、この症状を改善する基本......
外反母趾 人差し指の痛みを軽減
外反母趾による人差し指の付け根の痛みに悩んでいる人も多いでしょう。 足の親指の痛......

▲このページのトップへ