外反母趾とはどのような病気?

外反母趾という病気は具体的にどのような症状なのかご存知でしょうか?
それは、足の親指の付け根の部分から小指側に激しく曲がって変形している状態の事を言います。

スポンサードリンク

曲がり方が軽い場合は支障はないのですが、見た目でも分かる程激しく曲がっている場合は歩く事さえ痛みが走り困難な状態になってしまいます。
また、足が変形している事で靴を履く事も困難になってしまうのです。

外反母趾になってしまっても治療もせず放置していると、症状は悪化してしまい、足の指以外の膝や股関節などにも影響を及ぼして、足の疲れがひどくなってしまう事もあります。

また、歩くたびに痛みが走る為、かばいながら歩かなくてはいけないので姿勢が悪くなる原因にもなってしまいます。
そして、歩く姿勢が悪くなる事で身体のバランスが崩れてしまい腰痛や肩こり、頭痛なども引き起こしてしまう結果となってしまうのです。

歩行中に痛みが走って外反母趾ではないか?と思い、痛みを和らげる為に今まで履いていた靴を脱いだとにしても、一度外反母趾になってしまうと歩くだけでも症状は進行してしまいます。

また、治療を行っていても痛みが軽減したからといって治療を中止してしまうと、痛みや変形が再発する危険性があります。

もし外反母趾になっている状態で治療を行っていれば問題ありませんが、何もせずに放置しておくと親指だけでなく他の指全てが小指側に曲がって変形してしまいます。
そして、結果的に歩行さえもできなくなってしまうという最悪な結果になってしまうのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

靭帯性外反母趾
外反母趾にも種類があります。 靭帯性外反母趾というのをご存知でしょうか? この靭......
病変性外反母趾の症状
病変性外反母趾とは、どのような症状なのでしょうか? 変形性関節症やリウマチ、他の......
外反母趾について
外反母趾と言うのはどのような病気の事を言うのでしょうか? それは、足の親指が小指......
外反母趾のチェック方法
女性に多い外反母趾というのは、一体どのような症状なのでしょうか? 耳で聞いた事は......
外反母趾になる原因
外反母趾になる原因の一つとして爪先が細い靴を履いてしまう事というのも挙げられます......
外反母趾の痛みが生じる原因
足の裏側が痛むという症状が起こるものには、外反母趾や指上げ足、偏平足等があります......

▲このページのトップへ