外反母趾に必要な親指の運動

外反母趾というのは、痛みが伴う為とても辛い病気です。
治療を行う為に病院に通っても、長期に渡る治療となるので続かないというパターンが多いようです。
ここでは、効果のある自分で行える外反母趾の治療方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

その方法とは、足の親指を手を使って動かすという治療方法となります。
勿論この方法では他動によって動かす為、筋肉の強化という事にはならないかもしれませんが、靴を履いて生活をする現代人の足の筋肉というのは弱っているため、足の指を動かす事で筋肉を強化させるしかないのです。

外反母趾というのは、足の親指が小指側に曲がって変形してしまっている病気なので、元の場所に曲がってしまった母趾外転筋を戻さなければいけません。
この母趾外転筋の外転というのは、正常な状態に親指を戻すことを言いますが、外反という小指側に曲がってしまった状態も意味しています。

しかし、簡単に元の状態に親指を戻すことは大変難しい事であり1度や2度行ったからと言って必ずしも治るものではありません。

まず、パーの状態に足の指全体を広げましょう。その時母趾外転筋が収縮していると感じるように行ってみましょう。
パーの状態のまま10秒ほど静止します。その後グーの状態に戻してみましょう。
この運動を数セット1日の間に行ってみてください。

この運動を行った後、足の踵同士と親指同士をくっつけるように意識して座ってみましょう。
その際、意識を集中させて行う事で親指が内側に向くようになってくるかもしれません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外反母趾予防の為に必要な運動
足の筋肉や力の低下というのが、外反母趾になってしまう原因と言われています。 よっ......
ホーマン体操で外反母趾治療
辛い痛みが伴う外反母趾ですが、最も効果的な治療方法として「ホーマン体操」という有......
外反母趾に効果のある運動療法
筋肉を運動させる運動療法というのが、外反母趾の治療に効果があると言う事をご存知で......
外反母趾の治療にグーパー運動
グーパー運動というのをご存知でしょうか? この運動は外反母趾に効果的だと言われて......
外反母趾に必要な足の運動
足の筋肉が弱まり足の縦と横の部分にあるアーチ形が無くなってしまうという事も外反母......

▲このページのトップへ