外反母趾に効果のある運動療法

筋肉を運動させる運動療法というのが、外反母趾の治療に効果があると言う事をご存知でしたか?

スポンサードリンク

運動療法とは具体的にはどのような事なのでしょう。

運動療法にはいくつかの種類があります。

「自動運動」自分の意思で適切な筋肉を使って関節を動かす方法。
「他動運動」器具や他人の力を借りて関節には関係の無い筋肉を動かす方法。
どちらも関節を動かすという運動方法なので変わりはないのですが、他動運動の場合は自分の意思で筋肉を動かさない為筋肉が強化される事はありません。

この運動療法を行う事で、外反母趾特有の足の親指の付け根部分が曲がってしまうという症状を予防する事ができ、足の指の筋肉(母趾外転筋)を強化させる事ができます。

自分の手を使って曲がった親指を元の位置に戻すという治療方法は、外反母趾の初期の頃に効果があるとされています。

外反母趾が軽症の状態の時に行っておかないと、ひどくなってしまった場合見た目でも変形しているのが分かるのは勿論ですが、爪自体も捻じれた状態になってしまいます。
軽症の時に行えば改善する事ができるので、是非行ってみてください。

それでは、どのように曲げればよいのかご説明しましょう。

まず、準備運動のように最初の内は軽く曲げていきましょう。コツを掴むまでは、あまり無理をしてはいけません。
慣れてきたら、曲げる力を少し強くして足の親指を元の位置に戻すように動かしていきましょう。
そして、そのままの状態でしばらく停止しておき元の状態へ戻していきます。

この運動を何回か繰り返していく事で、親指の曲がっている状態を改善していく事ができるでしょう。

この運動のポイントは、リズミカルに行うという事も大切なので、慣れてきたらその点にも注意して行いましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外反母趾予防の為に必要な運動
足の筋肉や力の低下というのが、外反母趾になってしまう原因と言われています。 よっ......
外反母趾に必要な親指の運動
外反母趾というのは、痛みが伴う為とても辛い病気です。 治療を行う為に病院に通って......
ホーマン体操で外反母趾治療
辛い痛みが伴う外反母趾ですが、最も効果的な治療方法として「ホーマン体操」という有......
外反母趾の治療にグーパー運動
グーパー運動というのをご存知でしょうか? この運動は外反母趾に効果的だと言われて......
外反母趾に必要な足の運動
足の筋肉が弱まり足の縦と横の部分にあるアーチ形が無くなってしまうという事も外反母......

▲このページのトップへ