外反母趾は靴で治療

外反母趾になってしまう事で一番苦痛なのは、やはり靴を履かなければいけないという事でしょう。
しかし、外出するためには靴は必ず履かなければいけません。

スポンサードリンク

そのような方の為に嬉しいお話があります。
それは、外反母趾を靴で治療できるというものなのです。

どのようなものかと言うと、保存療法といって外反母趾を予防する靴を履く事で痛みが緩和できるというものなのです。
保存療法ができる外反母趾用の治療靴としてどのようなものがよいのでしょうか?

外反母趾というのは、足の親指が小指側に曲がって変形している状態の事をいいます。
ですから、その曲がった部分に靴があたらない様な爪先部分の広い靴を履けば、問題ないと思っていませんか?
実は、それは間違いなのです。

爪先が広く親指にあたらない靴を履いていれば一時的に痛みは軽減されるかもしれませんが、その事が逆に油断へと繋がってしまうのです。
つまり、油断してしまう事で足を広げてしまい、変形の進行を早めてしまう事になってしまいます。

そこで、外反母趾を治療する事のできる靴選びのポイントをお教えしましょう。

まず、外反母趾を予防する為にはいくつかの条件に合っている靴を選ばなければいけません。
最も痛い部分である足の親指の付け根部分に靴があたっていないかどうか?という事に注意しましょう。

次に、足の脇の部分をしっかりサポートして中足骨が広がり過ぎない靴を選びましょう。
外反母趾を悪化させないためには重要なポイントとなります。

外反母趾を治療するための靴の条件は保存療法ができるかどうか?という点なので、以上の事に注意して選ぶようにしましょう。
靴選びの際には是非参考にしてください。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外反母趾の予防に繋がる靴選び
足が弱ってしまうという事が外反母趾になる一番の原因とされていますが、それ以外にも......
外反母趾用治療靴の選び方
靴を使って外反母趾を治療する方法というのもあるのです。 靴で治るなんて外反母趾で......
外反母趾 ハイヒールの履き方
ハイヒールといった靴は外反母趾の方の場合、履きたくない靴の一つでしょう。 しかし......

▲このページのトップへ