外反母趾へストッキングの影響

ストッキングと聞くとOLの方々が履いているものというイメージがあります。
それ以外の人達の場合は、毎日履いたりする事もなく履いている頻度も少ないと思います。

スポンサードリンク

実はこのストッキングというのは、外反母趾を進行させてしまう原因と関係があるという事をご存知でしたか?
ハイヒールや爪先の細い靴を履くほどの影響はないかもしれませんが、ストッキング自体が外反母趾を進行させてしまう可能性を秘めているとなると、女性なら気になるのではないでしょうか?

ストッキングというのは、滅多な事が無い限り脱ぐ事もない為、一度履いてしまうと一日中履いてしまう事になります。
つまり、靴よりも長い時間履いているという訳なのです。

しかし、ストッキングの場合靴と違って伸縮性がある為圧迫感も少なく、締め付けているという感覚もありませんが、実はこの伸縮性が問題なのです。
伸縮性がある事によって、足の親指が外側に曲がったままの状態に長時間してしまっている事につながるのです。
ですから、座っていても立っていても常にストッキングによって少しずつ足の親指の曲がり度合いが進行しているという事になってしまいます。

靴選びの際には、靴が足の中で少し動かせて爪先が細くなっていないタイプの靴を選ぶようにしましょう。
又高いヒールの靴は決して選んではいけません。
これらの事に注意して靴選びをしましょう。

また、ストッキングについては履かなくてもよい時間帯は、出来るだけ履かずにしたほうがよいでしょう。
そして、帰宅したらすぐに脱いだり、パンツなどのファッションの場合は靴下にしてみるなどの工夫をするように心がけましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

テープを使った外反母趾ケア
ケアテープというものが多く販売されていますが、このテープによって足裏のバランスを......
バランスケアテープで外反母趾治療
ケアテープを使用して足裏のバランスをとるという外反母趾治療に効果的な方法がありま......
足底板による外反母趾治療
外反母趾になってしまうと、靭帯が伸びてしまうため足の裏のアーチ形が崩れてしまう為......

▲このページのトップへ