外反母趾の予防に繋がる靴選び

足が弱ってしまうという事が外反母趾になる一番の原因とされていますが、それ以外にも、普段履いている靴というのも大きな関係があるのです。
ここでは、どのような点に注意して靴選びをすれば外反母趾を予防する事ができるのか?という靴選びのポイントについてお教えしたいと思います。

スポンサードリンク

外反母趾という病気は、小指側に親指が曲がってしまう病気の事を言いますが、足の靭帯が弱ってしまうという事が外反母趾の大きな要因です。
しかし、それ以外にも普段履いている靴も原因の一つとされています。
つまり、自分の足に適切な靴を選び正しい履き方をするという事が、外反母趾を予防するためには大切な事なのです。

履いていて一番楽だと感じる靴、つまり足先に余裕があり幅がある靴を選び、普段履くと良いでしょう。
色々な靴の種類がありますが、ヒールが低いタイプやスニーカーなどが理想的な靴ではないでしょうか?

どうしてもヒールがあるものが良い場合は、足に負担の少ない3センチ以下のものなら良いでしょう。
外反母趾の原因となってしまう為、足先に負担のかかる5センチ以上の高いヒールの靴にしてはいけません。
仕事上どうしても仕方のない場合以外は、足に負担のかからない靴で過ごすようにしましょう。

自宅にいる場合はどのようなものを履くと良いのかと言うと、足が遊んでしまうスリッパよりも、外反母趾予防としては草履型のサンダルを履く方が良いとされています。
何故なら、草履型の場合鼻緒がある為、指を開く事ができます。

その事が外反母趾の予防に繋がるというのです。
他にも効果があるものとして今は5本指の靴下やスリッパなども販売されているので、是非試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外反母趾は靴で治療
外反母趾になってしまう事で一番苦痛なのは、やはり靴を履かなければいけないという事......
外反母趾用治療靴の選び方
靴を使って外反母趾を治療する方法というのもあるのです。 靴で治るなんて外反母趾で......
外反母趾 ハイヒールの履き方
ハイヒールといった靴は外反母趾の方の場合、履きたくない靴の一つでしょう。 しかし......

▲このページのトップへ