外反母趾予防の為に必要な運動

足の筋肉や力の低下というのが、外反母趾になってしまう原因と言われています。
よって、足の力を強化する為には運動を行い足に筋肉をつける事で外反母趾を予防する必要があります。

スポンサードリンク

ここでは、拘縮予防にも繋がる足の指の運動というものをご紹介しましょう。

外反母趾というのは、小指側に親指が曲がって変形してしまった状態を言いますが、ここで紹介する拘縮予防となる足の指の運動を行う事によって、曲がっていた親指が固定してしまう事を防いでくれるのです。
この運動を行うのは、体が最も温まるお風呂の中で行う事が一番効果的とされています。
血行がよくなるというのも関係してくるのでしょう。

運動の方法としては、まず足の親指を自分の手で掴むようにしてリズム運動を行っていきます。
掴んだ親指をリズミカルに、内側や外側に押したり引いたりしてみましょう。

この運動によって、本来ある場所に足の指が戻ろうとする働きが起こるという訳なのです。

次に行う運動としては、ゴムバンドを使用した「ホーマン体操」というものがあります。

この体操は、まず両足の親指にゴムバンドを掛けて、両足の踵を密着させた状態にしてから足を開きましょう。
キツイ体制ではありますが、この状態で10秒間程度静止しましょう。そして、10秒後にゆっくり元の位置へ戻していきます。
この運動20回を1セットとして1日数セット行うと外反母趾の予防対策としても十分に効果的なものなので、是非行ってみましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

外反母趾に必要な親指の運動
外反母趾というのは、痛みが伴う為とても辛い病気です。 治療を行う為に病院に通って......
ホーマン体操で外反母趾治療
辛い痛みが伴う外反母趾ですが、最も効果的な治療方法として「ホーマン体操」という有......
外反母趾に効果のある運動療法
筋肉を運動させる運動療法というのが、外反母趾の治療に効果があると言う事をご存知で......
外反母趾の治療にグーパー運動
グーパー運動というのをご存知でしょうか? この運動は外反母趾に効果的だと言われて......
外反母趾に必要な足の運動
足の筋肉が弱まり足の縦と横の部分にあるアーチ形が無くなってしまうという事も外反母......

▲このページのトップへ