自分では気づかないだけで、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけていることはよくあります。
いびきや歯ぎしりなどは言われるまで気付かなかったという方は多いはずです。
睡眠中におきていることですからわからないのも当然といえます。

スポンサードリンク

いびき防止と横向き寝

いびきといえば、男性のイメージがありますが、最近は女性もいびきで悩む方が増えているようです。

モデルさんのようなスタイルの女性が、時代と共に増えてきた昨今、エステサロンには小顔コースなどというものもあって、憧れのスタイルを目指し、日夜奮闘されているようです。

しかし、この小顔にいびきとの関係があるのです。

顔が小さい人は、顎が細くいという点があり、顎が小さいと、寝ている時に舌の付け根部分が、喉のほういくために、喉が狭くなってしまいます。
空気の通り道がこれによってふさがれるのです。

そのため、通り抜けようとする際に発せられる音がいびきとなるのです。
また、小顔以外にも肥満、お酒を飲んだ時、鼻や喉に障害がある場合もいびきをかくことが多いといわれています。

では、どのような方法でいびきを防止したらよいのでしょうか?

手っ取り早い方法は横向きになって寝ることです。
寝相が悪くて、ずっと横を向いていられないという人は、背中にクッションや枕などを当てて寝返りを防ぐとよいでしょう。

喉の通りが良くなり、いびき防止が出来るケースもあるのです。
いびきが気になって、旅行を躊躇してしまう方もいらっしゃるでしょう。
そんな方は、一度、横向きに寝てみてください。
効果があると思いますよ。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

いびき防止グッズ(枕 薬 テープ リング ):携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://t.121b.com/ibiki/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。